「ONE TEAM」「闇営業」「タピる」…令和最初の流行語大賞候補30語発表

[ 2019年11月6日 14:07 ]

ラグビー日本代表
Photo By スポニチ

 年末恒例の「2019ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補30語が6日、発表された。日本列島を興奮させたラグビー・ワールドカップ(W杯)に関連したものをはじめ、インパクトあふれる用語がノミネートされた。

 2日に南アフリカの優勝で幕を閉じたラグビーW杯からは、快進撃を続けた日本代表の強い絆を表した「ONE TEAM」のほか、「ジャッカル」「にわかファン」「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「笑わない男」の5語がエントリー。そのほかスポーツ界からは、ゴルフの全英女子オープンで優勝した渋野日向子の「スマイリングシンデレラ/しぶこ」、大リーグのイチロー氏が引退会見で語った「後悔などあろうはずがありません」も入った。

 また、芸能関係では、事務所を通さずに反社会的勢力の会合に参加し、金銭を受領していたことが発覚した「闇営業」や、社会現象にまでなったドラマ「あな番(あなたの番です)」。映画からは「翔んで埼玉」もランク入りした。

 ノミネートされたのは以下の30語(50音順)

(1)あな番(あなたの番です)
(2)命を守る行動を
(3)おむすびころりんクレーター
(4)キャッシュレス/ポイント還元
(5)#KuToo
(6)計画運休
(7)軽減税率
(8)後悔などあろうはずがありません
(9)サブスク(サブスクリプション)
(10)ジャッカル
(11)上級国民
(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
(13)タピる
(14)ドラクエウォーク
(15)翔んで埼玉
(16)肉肉しい
(17)にわかファン
(18)パプリカ
(19)ハンディファン(携帯扇風機)
(20)ポエム/セクシー発言
(21)ホワイト国
(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
(23)◯◯ペイ
(24)免許返納
(25)闇営業
(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
(27)令和
(28)れいわ新選組/れいわ旋風
(29)笑わない男
(30)ONE TEAM(ワンチーム)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月6日のニュース