DAIGO 北川景子との結婚が“価値観”変えた「俺がやればいいんじゃないか」

[ 2019年9月1日 11:42 ]

歌手でタレントのDAIGO
Photo By スポニチ

 タレントでミュージシャンのDAIGO(41)が1日放送の日本テレビ系「誰だって波乱爆笑」(日曜前9・55)に出演。妻で女優の北川景子(33)と結婚してから価値観が変わり、積極的に“主夫業”をこなしていると語った。

 この日は、スタジオでDAIGOの人生を振り返りながらトークを展開。北川との結婚生活が話題になると、DAIGOが自宅でキーマカレーを作っている写真が紹介され、スタジオからは「“主夫の顔”になってる!」と絶賛の声が上がった。

 DAIGOは「料理とか全くしなかったんですよ。結婚してから価値観が変わりましたね」と説明。きっかけについては「(北川が)ドラマとか映画とかで大変な時がある。家に帰ってくる時間帯で外食行くには、ちょっと(遅いなという時)とか体調的にも(考えて)って時に、料理作ってみようかなと思って」と振り返り「最初に作ったのは、白菜を(鍋に)ひきつめて、豚肉を入れて(ミルフィーユ鍋を)作った。めちゃくちゃ喜んでくれた」と笑顔で語った。

 また、“主夫”DAIGOは料理だけでは終わらず「奥さんが帰りが遅い時に『待てよ、(家事を)俺がやればいいんじゃないかな』って思った」と話し「(それからは)掃除機をかけだしたり、お風呂を掃除したりとか。本当に変わりましたね」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月1日のニュース