指原莉乃 キンコン西野の「差し入れハラスメント」提唱に「言い方に腹立ってます」

[ 2019年9月1日 14:39 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(26)が1日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(39)がSNSで提唱した「差し入れハラスメント」について言及する場面があった。

 番組では、西野がツイッターで「『差し入れハラスメント』が本当に無くならない。。『要らなかったら捨てて』と言うけれど、モノを粗末にしたくない。『要らなかったら誰かにあげて』と言うけれど、その誰かも要らない。『差し入れは要りません』は【遠慮】じゃなくて【悲鳴】なので、ちゃんと聞きとって。お願いします」と呼びかけたことを取り上げた。

 この話題に、指原は「言ってることは分からんでもないし、それは本人のやり方、ファンの方もわかれば、お互い気を使わなくていいと思うんです」と前置きしたうえで、「この『差し入れハラスメントが本当に無くならない』という言い方、“一石投じてます!”って感じが私は腹立ってます」とピシャリ。これには番組MCの東野幸治(52)は「ただの西野の悪口やん!」とツッコむも、指原は「それが気になるんです。『』がわざわざ『差し入れハラスメント』ってわざと」と続けた。これには、横に座る「T.M.Revolution」こと歌手の西川貴教(48)も「そうね、はい…強調してますよね」と深くうなづいた。

 中居も「西野もウイットに富んだことを言いたいじゃんか。いいじゃん、それで。エッジの効いたことを言ってますよっていうのが売りだったりするんだから、そんなこと言ってたら」と“援護”。松本も「しゃーないやん」と応じ、「みんな、西野を悪く言い過ぎやで。そんな悪いやつやないから。『ENGEIグランドスラム』でも若干滑ってた。トップの割には頑張ってたよ」とフォローし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年9月1日のニュース