フラワーカンパニーズ、草なぎ剛主演映画「台風家族」の主題歌担当 市井監督からラブコール

[ 2019年8月5日 20:04 ]

映画「台風家族」の主題歌を担当したフラワーカンパニーズ
Photo By 提供写真

 9月6日に公開される俳優の草なぎ剛(45)が主演する映画「台風家族」(監督市井昌秀)の主題歌を、男性4人組ロックバンド「フラワーカンパニーズ」が務めることが5日、発表された。

 市井監督から熱烈ラブコールを受けて快諾。ボーカルの鈴木圭介(50)が映画の未編集テープを見て主題歌「西陽」を書き下ろした。鈴木は「オファーを頂いて、ラッシュ(未編集テープ)を一回だけ物凄く集中して観て、その興奮と感触を忘れないうちに曲にしました」と回想。「歌詞は映画の内容に沿わせ過ぎず、かつ離れすぎないように書きました」と明かした。

 市井監督も「“攻めて下さい”そうお願いしたら、フラワーカンパニーズさんは泥臭く繊細な持ち味を残しつつも、自らの“好き”に忠実な曲を産み出してくれました。それは僕が、自らの“好き”に忠実な映画を作ったことと同じです。主題歌『西陽』が映画『台風家族』とこんなにも溶け合っているのは、そこにあると勝手に思っています」とコメントしている。

 同作は、派遣型マッサージ店の女性従業員への強制性交罪で起訴された新井浩文被告(40)が出演しており、6月の公開が延期されていた。銀行強盗を企て2000万円の大金と共に忽然と姿を消してしまった両親の“なんちゃって”葬儀を行うため、10年ぶりに集まったきょうだい達の夏の一日の描く物語。この日、15秒の特報映像も公開された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月5日のニュース