指原莉乃「気迫が伝わり感動しました」、自らプロデュースしたアイドルが初ステージ

[ 2019年8月5日 05:30 ]

指原莉乃(前列左から4人目)とプロデュースしたアイドル「ノットイコールミー」
Photo By スポニチ

 タレント指原莉乃(26)がプロデュースする新人アイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」が4日、「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」で初パフォーマンスを披露した。

 初のオリジナル曲「≠ME」と、先輩グループ「=LOVE」の楽曲を4曲。センターの冨田菜々風(19)は「デビューできる日は来るのかなと不安な時期もありましたが、こうして大きなステージでいいスタートが切れたので良かったです」と、真っ赤に火照った顔でうれしそうにあいさつした。

 指原も「“今倒れてもいいんだ!”という気迫が伝わってきて感動しました」と合格点を出していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年8月5日のニュース