マツコ、加熱する筋トレブームに警鐘「自堕落狩り、自己管理狩りにならなければ…」

[ 2019年8月5日 18:23 ]

タレントのマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が5日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演。加熱する筋トレブームについて持論を展開した。

 この日の番組内のネタで「筋トレブームが過熱」を扱い、他局の筋トレ番組が話題となり、筋トレやボディーメイクに励む人々が増加していると紹介した。

 マツコは「あっという間にブームとなってジムも増えたよね。ますます肩身が狭くなってきましたよ」とコメント。MCのふかわりょう(44)が「いやいや、肩身が狭くは…」と反応すると、マツコは「いえ、一時期のアメリカみたいになっちゃうんじゃない?太っているヤツは人間じゃないみたいな」と続けた。

 「みんなが健康に気遣って生きているのは凄くいいことだとは思う。でも、私みたいな自堕落な人間には恐怖でもある。『自堕落狩り』をするような方向に向かうのはやめていただきたいなと」と主張。

 「私自身は自堕落だと八つ裂きに言われてもいいんですけど、『自己管理狩り』が世間に蔓延しちゃうと、ほかのマイノリティーに対する攻撃の土壌になっちゃうから。そういうのは行き過ぎないでほしいと思う」と警鐘を鳴らした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月5日のニュース