渋野日向子の全英V 深夜で高視聴率5・0%!ウイニングパット5・2%、インタビュー5・9%

[ 2019年8月5日 15:30 ]

「スマイリング・シンデレラ」として海外のメディアの注目を集めた渋野日向子(AP)
Photo By AP

 女子ゴルフの渋野日向子(20=RKS山陽放送)が日本勢42年ぶり2人目となるメジャー優勝の快挙を成し遂げたAIG全英女子オープンを生中継した4日深夜のテレビ朝日の視聴率(後11・10~深夜3・20)が、平均5・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と深夜としては高視聴率を記録したことが5日、分かった。

 延長分が反映されていないビデオリサーチ日報によると、午後11時10分からの225分間は5・0%、深夜2時55分からの30分間は4・5%。5・0%の枠の前4週平均は2・5%で2倍、4・5%の枠の前4週平均は0・7%で約6倍となった。

 瞬間最高視聴率は午後11時30分、同32分、同33分の6・9%。その後、3%台に下がったが、終盤が近づくにつれて上昇。最終18番でバーディーパットを沈め、優勝を決めた深夜2時48分に5・2%。その後、渋野のインタビュー中の深夜2時56分に5・9%まで上昇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年8月5日のニュース