古市憲寿氏 宮迫の写真撮影に「また…“大丈夫なのかな”って思われても仕方ない」

[ 2019年8月5日 12:15 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏が5日、コメンテーターを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。特殊詐欺グループの忘年会への闇営業問題で、吉本興業を契約解消となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が神奈川県茅ケ崎市で振り込め詐欺防止を呼びかけるチラシ配りを行ったことに言及した。

 古市氏は、番組で紹介された、一般人との写真撮影に応じているとみられる宮迫の写真を見て、「写真をお客さんともたくさん撮っていると、また…“大丈夫なのかな”って、そういうふうに思われても仕方ない面もあるのかなって思いました」と指摘した。

 三田寛子(53)も「じっとなさるってことが一番おつらいのは分かりますけど、どなたか相談されてこうなったんですかねえ…なんか微妙な感じがちょっぴりしましたけど」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年8月5日のニュース