俳優・湯浅実さん死去 84歳 誤嚥性肺炎で 「中学生日記」風間先生

[ 2019年8月5日 14:28 ]

 俳優・湯浅実(ゆあさ・まこと、本名・湯淺實)さんが3日午前2時3分、誤嚥性肺炎のため都内の病院で死去していたことが分かった。84歳。5日、劇団青年座が発表した。

 通夜は9日、告別式は10に、東京・渋谷区の「代々幡斎場」で執り行う。喪主は妻・湯淺寛子さん。

 湯浅さんは、1969年10月、劇団青年座に入団し、舞台を中心に活躍。75年4月から82年3月まで、名古屋市にある中学、高校を舞台にしたNHKドラマ「中学生日記」で風間先生を演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年8月5日のニュース