盛大に女流棋士発足45周年パーティー 羽生九段らも祝福

[ 2019年6月16日 15:53 ]

女流棋士発足45周年記念パーティーで鏡開きする右から清水市代・日本将棋連盟常務理事、羽生善治九段。左端は山田久美・女流棋士会会長(撮影・我満 晴朗)
Photo By スポニチ

 将棋の女流棋士発足45周年記念パーティーが16日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで約500人の関係者・ファンを集め行われた。

 日本将棋連盟所属の女流棋士66人中、59人が参加するあでやかな雰囲気の中、席上ペア対決や女流棋士検定クイズ、景品抽選会などを実施。広瀬章人竜王、羽生善治九段、渡辺明王将ら豪華な男性棋士のゲストを交えて45周年を盛大に祝った。

 女流棋士を代表して清水市代・日本将棋連盟常務理事は「皆様のおかげで45周年を迎えることができました。個性あふれる女流棋士は盤上でも盤外でも活躍してまいります。是非ご期待ください」とあいさつした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月16日のニュース