和田アキ子 雨上がり・宮迫の“闇営業”釈明に「自己弁護してるみたい」

[ 2019年6月16日 14:11 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が16日、MCを務めるTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。吉本興業から契約を解消された入江慎也(42)の“闇営業”問題について言及し、同席していたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)に対し、苦言を呈した。

 今回の“闇営業”に参加した芸人らは、ギャラは受け取っていないと主張しているが、和田は「気持ちだけでも“車代ぐらい”って普通は出るはずやし、そんなんで軽く出たかも分かんないけど。でも、(ギャラは)もらってないって言ってるんやもんね」としつつ「結局、詐欺グループってお年寄りを騙したお金やからね、もらったとしたら」とコメント。

 宮迫がラジオで「俺さ、そういうの、よう行ってしまうやんか(中略)後輩がやってるお祭りの営業で盛り上がってないと思ったら(中略)(櫓に)登るって言って2時間汗だくで踊り盛り上げたり。そんなことせんでもええのになんかやってしまうねん」と釈明していたことについて番組で紹介されると、和田は「どうだろう、微妙ですね。これだとちょっと宮迫が自分の自己弁護してるみたいやもんな」と渋い表情で語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月16日のニュース