20歳・岡田健史、初の写真集に大満足「成長著しい10代のうちに撮れたのは貴重」

[ 2019年6月16日 08:25 ]

写真集の発売記念イベントを行った岡田健史
Photo By スポニチ

 俳優の岡田健史(20)が15日、都内で写真集「鼓動」(講談社)の発売記念イベントを行った。

 昨年、TBS系「中学聖日記」でデビュー。5月に20歳の誕生日を迎え「初めてのお酒は父と焼酎を飲んで、“これがお酒か”と思いました」と笑顔。20代の目標を聞かれると「ピアノを習いたい。弾けたらかっこいいなと思って練習しています」と語った。

 自身初の写真集は今年3月に米ロサンゼルスと日本で撮影。「その時、その瞬間でしか撮れない写真なので、成長著しい10代のうちに撮れたのは貴重でした」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年6月16日のニュース