指原莉乃 HKT卒業後、番組共演者に口説かれたことは…「ない」

[ 2019年6月16日 14:08 ]

指原莉乃
Photo By スポニチ

 4月にHKT48を卒業したタレントの指原莉乃(26)が16日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後0・00)に生出演。アイドルを卒業して1カ月以上が経ったが、いまだに交際を申し込んできた男性はいないことを明かした。

 アイドル時代に“御法度”だった恋愛は解禁。番組パーソナリティーの土田晃之(46)から「バラエティー番組の共演者などで口説いてきた人はいないの?」と問われ、「いるわけないじゃないですか」と即答。「バラエティーで(共演したからといって)どこで口説くの?」と、テレビ番組の仕事場では交際を申し込まれる機会がないことを強調した。

 仕事場について「私、スタジオばかりでロケがない」と、共演者との“距離”が近くなると思われがちなロケ先での出会いもないという。さらに「1回のロケでグッと近くなるわけないじゃないですか!」と芸能界の“内情”も伝えた。

 バラエティー番組とは対照的に、ドラマの撮影現場は待ち時間が長くなるため出会う機会は多いとの見方もある。ただ、これについても後ろ向き。土田から「ドラマ(の仕事)をやればいいじゃないですか。演技が上手いと評判ですから」と突っ込まれ、自信なさそう(?)に口を閉ざした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年6月16日のニュース