舞台「サザエさん」タマ役はまさか?の酒井敏也!サザエ役は藤原紀香、マスオ役は原田龍二

[ 2019年5月30日 18:15 ]

舞台「サザエさん」でタマ役を演じる酒井敏也
Photo By 提供写真

 俳優の酒井敏也(60)が舞台「サザエさん」(東京・明治座、9月3~17日)でタマ役を演じることが30日、分かった。公式サイトなどで発表された。

 アニメ公式サイトによると、タマは磯野家が飼う「真っ白なオス猫です。トレードマークは大きな鈴。お隣の伊佐坂家の愛犬ハチとはとっても仲良し。ガールフレンドはピンクのペルシャ猫です」。俳優の草なぎ剛(44)が主演舞台「家族のはなし PART1」(京都劇場、5月4日~6月1日)で人生初の犬役に挑んだが、酒井がどのように猫を演じるのか、注目される。

 今年10月にアニメ放送開始50周年を迎えることを記念し、女優の藤原紀香(47)主演で舞台化。マスオ役は原田龍二(48)フネ役は高橋恵子(64)波平役は松平健(65)カツオ役は荒牧慶彦(29)タラオ役は大平峻也(25)ワカメ役は乃木坂46秋元真夏(25)と日向坂46齊藤京子(21)がダブルキャストで演じる。物語はアニメから10年後を描く。

 福岡公演は博多座(9月28日~10月13日)で上演される。脚本・演出は人気劇団「ONEOR8(ワン・オア・エイト)」を主宰し、藤山直美(60)主演の舞台「おもろい女」などの演出も手掛ける気鋭の田村孝裕氏(43)。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース