NGT中井りか 結婚相手に求めるものは「月収300万円」「程よい冷め感」

[ 2019年5月30日 11:57 ]

NGT48の中井りか
Photo By スポニチ

 NGT48の中井りか(21)が26日深夜放送のフジテレビ「今日から友達になれますか?」(日曜深夜1・25)に出演。理想の結婚相手は「月収300万円で世界に諦めている男」であると明かした。

 お笑い芸人の小籔千豊(45)が「人見知り、友達が少ない、芸能人を知らない」こじらせアイドルの中井のために、“仲人”として友達作りに手を貸すという番組。オープニングのトークでは、小藪が「ケーキを一食とする考え方、辞めたほうがいい」と指摘を受けると、中井は「咀嚼(そしゃく)が面倒くさい」とまさかの返答。「人のお金なら食べに行く」とちゃっかり者の素顔を見せた。

 この日の友達候補は総合格闘家でタレントの高田延彦(57)。高田が登場するなり、中井は「マジか…声でけぇな」と“苦情”。これには、高田も「咀嚼が面倒くさいなんて言ってるんじゃねーよ。生き物やめろよ」と先制パンチを浴びせた。

 高田は妻でタレントの向井亜紀(54)との馴れ初めについて聞かれると、「妻が欽ちゃんとテレビに出ていて、それを見ながら、この子と結婚することにしようかなと思った」とまだ会う前に一目ぼれしていたことを告白。「しばらくして共通の知り合いがいて、一緒にご飯食べない?って言われたのが始まり」と前々から向井を好きであることをアピールしたおかげで結婚できたことを明かした。

 小藪は憧れの芸能人と結婚したことになる高田に「夢を実現するためにはある程度言うていかないといけない」と感心。中井も「口に出していかなきゃいけない」と同意すると、小藪が「言うてるもんな、月収300万の男と結婚するって」と中井が日頃から話している理想の結婚相手の年収について暴露した。

 これには、高田も「カネか?何を基準に300万なの?」をあきれ顔。中井は「はい、カネです」とあっけらかん。「貯金(100万円)と旦那さんに100万(円)、私が100万(円)」と内訳を明かし、「(毎月使うの?)うん」と語った。

 中井にとって、結婚相手として高田はどうか?とのトークでは「毎日いられると暑苦しい」とボヤいた中井。そんな中井に、高田は「月300万(円)、それは超えてるよ」とキッパリ。それでも、中井は「程よい冷め感。世界に諦めている感がほしい。世界はこんなだけど、俺たちは一緒に頑張って生きていこうね、みたいな人がいい」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース