約500人から選ばれた三吉彩花「終わってみると、頑張って良かった」

[ 2019年5月30日 05:30 ]

トークショーを行った(左から)chay、三吉彩花、やしろ優
Photo By スポニチ

 女優の三吉彩花(22)が29日、都内で主演のミュージカル映画「ダンスウィズミー」(監督矢口史靖、8月16日公開)のトークショーを行った。

 三吉は、音楽を聴くと踊らずにはいられなくなる催眠術をかけられたOL役。約500人のオーディションでヒロインを射止めたが、「手応えは1ミリもなかった」と苦笑交じりに振り返った。それでも撮影前の2カ月で歌とダンスの猛練習を積み、「終わってみると、頑張って良かったと思います」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース