高須院長 ツイッターで手術終了を報告も「お祝いはまだ早いよ」 31日も手術へ

[ 2019年5月30日 16:47 ]

高須クリニックの高須克弥院長
Photo By スポニチ

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(74)が30日、自身のツイッターを更新。がんの手術が終了したことを報告した。

 高須院長はこの日午後1時過ぎ、手術直後に病室のベッドに横たわる自身の写真とともに「生還なう」とツイート。さらに暗がりの病室の写真を添えて「暗闇祭り続行中なう」、「身動きできないが光源を弱めてTwitter開始」、「痛み止め点滴バンバンなう」と連続で投稿した。

 また「今日は泌尿器科の手術。明日は外科だぜ。まだまだ道のりは遠いんだよ。お祝いはまだ早いよ。なう」と、31日にも手術を受けることを明かした。

 昨年9月に「全身がん」であることを公表していた高須院長は、27日に「明後日から入院して癌手術受ける」とツイッターで明かし、29日には入院したことを報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース