奥山かずさ 故郷でストライク「親孝行できたかな」

[ 2019年5月30日 05:30 ]

始球式を行う奥山かずさ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 女優の奥山かずさ(25)が29日、青森・弘前市運動公園野球場で行われたプロ野球楽天―西武の試合前に始球式を行った。

 同県三沢市出身で中学、高校ではソフトボール部に所属。ファンのための番号として永久欠番になっている楽天の背番号10のユニホーム姿で、見事なストライク投球を見せ、大歓声を浴びた。

 この日は客席に父親も駆け付けており、父に教えてもらった野球をする姿を見せられたことで少しは親孝行できたかな」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース