志らく 桜田前五輪相の不適切発言に苦言「なぜ大臣経験者が落語家ごときに…」

[ 2019年5月30日 13:50 ]

立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(55)が30日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。自民党の桜田義孝前五輪相(69)=衆院千葉8区、二階派=が会合で少子化問題に触れ「お子さんやお孫さんにぜひ、子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と来場者に呼び掛けたことに言及した。

 志らくは、この発言について「そんなに悪意はないとないと思う」とし、「親せきのおじさんが飲んでいる時に“お前、3人くらい産みなさいよ”って、これよくあることですよ。特に昭和の時代なんかは普通に映画の中でもあるじゃないですか“そろそろ子ども産みなさい、3人は産みなさいよ”みたいな」と説明。その上で「今の時代は、政治家ならば“3人の子どもを産んでも普通にちゃんと生活できるような社会をつくります”って言っておけば何の問題もない」と指摘し、「なぜ大臣経験者が落語家ごときにこんなことを教えてもらわなくちゃいけないんだろう」と首を傾げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース