不倫疑惑のテレ朝・村上祐子記者 5月も「朝生」出演見合わせ「総合的に判断」今後は「検討中」

[ 2019年5月30日 17:10 ]

テレビ朝日の村上祐子記者
Photo By スポニチ

 4月15日発売の「週刊ポスト」にNHK記者との不倫疑惑を報じられたテレビ朝日元アナウンサーで政治部記者の村上祐子氏(40)が、31日深夜放送の同局「朝まで生テレビ!」(毎月最終金曜深夜1・25)への出演を見合わせることが30日、分かった。4月26日深夜放送分に続く欠席となる。

 番組公式サイトで出演者を発表。村上記者は進行を担当していたが、今回の進行は渡辺宜嗣アナウンサー(64)と本間智恵アナウンサー(33)と告知された。

 同局広報部は「出演見合わせについては総合的に判断しました」と説明。復帰の見込みや降板の可能性など「今後については検討中です」とした。

 同局は4月23日の定例会見で、報道担当の篠塚浩取締役が「プライベートの案件だが、報道情報番組ということもあり、総合的に判断した」と村上記者の出演見送りについて説明していた。

 村上氏の出演見合わせに異を唱えていた国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)は4月26日深夜の生放送で「村上さんの週刊誌報道が出たということで、事なかれ主義を採るのは構わないが、次、復帰させますよね?不法行為でもなんでもないけど、1回失敗した人に再チャレンジの機会は与えるんですよね?」とコメント。三浦氏に迫られた司会の田原総一朗氏(85)は「僕は局の上層部に“とにかく、なるべく早く復帰させるように”と言っています」と応じていたが、村上記者は2カ月連続の欠席となった。

 今回のテーマは「与野党激論!ド~する?!令和ニッポン」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月30日のニュース