中居正広 共演者からの笑いに「俺、アイドルでよろしいですよね?」

[ 2019年4月30日 13:31 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(46)が29日日深夜放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。「俺、アイドルでよろしいですよね?」と疑問を投げかける場面があった。

 この日はかつて過激なネタで芸人をやっていた元グラビアアイドルで女優の伊藤しほ乃(30)から自身の恥ずかしい過去について「好きな人には付き合う前に話すか、付き合ってから話すか」との相談が寄せられた。

 「今はもう無理。過去のことを隠すのは」と中居。ゲスト陣に「どこまで聞かれたら言う?」と聞くと、モデルで女優の堀田茜(26)は「私、全部言います。自分から言います。どういう人とどういうお付き合いをしてどれぐらい付き合ってって」とキッパリ。「その代わり、全部知りたいです。真っ向からちゃんと付き合うんだったら、全部知ったうえで付き合いたい。(相手の過去も)聞きたいです、だって、気になりません?」と同意を求めた。

 中居はスタジオでの議論を経て、「付き合う前にお話したほうがいい」と伊藤にアドバイス。中居は「ご本人が一番気になっているということは、ずっと後ろ髪をひかれながらお付き合いするよりはスタートする前にお伝えしたほうがいい」と告げた。

 とはいえ、「相手の人によると思う」とし、「例えば、僕の仕事が昔アイドルやっていたってことが嫌な人がいるかもしれないし、調べたら『あなた、昔、アイドルやってたの!』ってなるかもしれない。それはわからない。急に『アイドルなんて信じられない!』って思うかもしれない」と自身と照らし合わせて力説。スタジオから笑いが起こる中、中居は思わず「え、俺、アイドルでよろしいですよね?アイドルじゃなかったですか?そうですよね?」と投げかける場面も。「(人前に)出ている人はご本人が気になっているなら、言ってあげたほうが優しさじゃないかなと思います」と助言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月30日のニュース