いとうあさこ「知世ちゃんになりたかった」“白い”スキーウェアを探し回るも…

[ 2019年4月30日 20:08 ]

お笑い芸人のいとうあさこ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のいとうあさこ(48)が30日、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース生放送…平成最後の夜は爆笑&涙の4時間SP!」(火曜後7・00)に出演。スキーブームの時代のエピソードを語った。

 いとうが高校3年生の時、1987年に封切られた主演・原田知世が主演の映画「私をスキーに連れてって」が大人気に。

 いとうも早速、スキーショップを回って原田知世が着用した白いスキーウェアを探し回った。しかしどこに行っても憧れの“白いウェア”が見つからない。“原田知世になりたい”と考えた女性がこぞって購入したため、白いウェアが品薄状態になっていたのだ。

 いとうは泣く泣く「残ってた“深緑”のウェア買った」とため息。スタジオが笑いに包まれる中、「知世ちゃんになりたかった」と若き日を振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月30日のニュース