コンプライアンス遵守でドラマ撮影は大きく様変わり!中居「犯人も交通ルールは守るんです」

[ 2019年4月30日 20:46 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 中居正広(46)が30日、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース 生放送…平成最後の夜は爆笑&涙の4時間SP!」(火曜後7・00)に出演。ドラマ撮影時の様変わりした光景について語った。

 中居が女優の北川景子(32)に「ドラマ(の現場)でも、タバコ吸う人いなくなりましたね」と振ると「減りましたね。昔は前室とか楽屋でも吸えてたから、(役者さんは)みんな吸っていましたけど…」と現場の状況を説明。笑福亭鶴瓶(67)は「刑事役なんかみんな吸ってた」と昔を懐かしんだ。

 それは演出面でも同じようで、共演者の喫煙シーンのことを聞かれた北川は「ないです、ないです。(吸殻を)捨てるのもないです」と強調。俳優の田中圭(34)が「(タバコを吸うシーンは)昔はやってましたけど…ポイ捨てとかもない」とコメントすると、中居は「基本ないんだ!?」と驚きの声を上げた。

 タバコだけでなく「食べ物とかを粗末にするのもNG」。さらにシートベルトを締めないシーンもダメなようで、鶴瓶は「さっき殺してきた奴がこう(シートベルト)してる」と指摘すると、スタジオは大笑い。中居は「犯人も交通ルールは守るんです」と鶴瓶をたしなめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年4月30日のニュース