電撃ネットワーク南部虎弾 5・16腎臓移植手術、ドナーは妻

[ 2019年4月30日 05:30 ]

腎臓移植手術を受けることを明かす電撃ネットワークの南部虎弾
Photo By スポニチ

 電撃ネットワークのリーダー南部虎弾(67)が29日、都内での公演中に腎臓移植手術を受けることを明かした。ドナーは妻で、手術を受けるのは5月16日。5、6年前に糖尿病と診断され、最近になり主治医から人工透析を勧められた。しかし、それを拒否し「透析をすると海外に行けなくなる。それなら移植の方がいい」と判断した。

 血液型は自身がO型で妻がA型。「適合検査をやったら、血液型が違っても移植できることに驚いた」。17年に心臓バイパス手術を受けており「もういつダメになっても覚悟はできている。毎日生きていられることが楽しくて仕方ない」と悲そう感はなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月30日のニュース