高橋ジョージ「ロード」第14章をテレビ初披露!平成は「いろいろありすぎた」

[ 2019年4月30日 20:32 ]

「ロード」第14章をテレビ初披露する高橋ジョージ(C)AbemaTV

 ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(60)が30日、AbemaTV「7・2 新しい別の窓」(火曜後5・00)に生出演。「ロード」第14章をテレビ初披露した。

 “平成最後にコレやりたい!”という番組企画内で、ヒット曲「ロード」第1章と第14章を歌うと告げた高橋。俳優の香取慎吾(42)ら出演者から「ロードって1から14章まですべてあるんですか」と聞かれると「あります。もともと13章まではあって。1時間ちょっとあった曲を章に分けたものなんです」と答えた。

 ハーモニカとアコースティックギターで弾き語りを披露。第1章と第14章を歌い上げ「おかげさまで、これで平成を終えることができました」と笑顔を見せた。

 「『ロード』は第14章で終えるつもり。令和はロックンロールを」とコメント。香取に「平成はどんな時代でしたか?」と質問されると「平成はいろいろありすぎて…上も下もありましたからね」と答え、会場の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年4月30日のニュース