美 少年、和の演出で盛り上げた 恒例ジャニーズ銀座出演

[ 2019年4月30日 04:00 ]

「ジャニーズ銀座2019」に出演した「美 少年」の(左から)藤井直樹、浮所飛貴、佐藤龍我、岩崎大昇、那須雄登、金指一世
Photo By スポニチ

 ジャニーズJr.の「美 少年」が29日、東京・シアタークリエで28日に開幕した恒例公演「ジャニーズ銀座」に出演した。

 和太鼓の上でのタップダンスなど「和」を取り入れた演出で盛り上げた。岩崎大昇(16)は「日本だけじゃなく外国の方にも伝わる演出を目指してみんなでつくってきた」と胸を張った。30日に平成最後、5月1日に令和最初の公演を行う。那須雄登(17)は「自分たちなりに(令和の)ジャニーズを盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 開演前にはジャニー喜多川社長(87)から「君たちはパスポート持ってる?」と突然質問。8月に米ロサンゼルスで行われる日系人のイベントに参加することが明かされた。岩崎は「海外に行きたいと言っていたけれど、夢物語だと思っていた」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月30日のニュース