浜ちゃん、木村拓哉ラジオで「また逢う日まで」リクエスト 「SMAPファンの気持ちになったら…」

[ 2019年3月24日 19:22 ]

ダウンタウン浜田雅功
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの浜田雅功(55)が24日放送のTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)にゲスト出演。4週連続に渡ったゲスト回のラストに尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」をリクエストし、パーソナリティーを務める木村拓哉(46)とSMAPファンに粋なメッセージを送った。

 番組ゲストに毎回挙げてもらっている「人生の1曲」について木村に振られた浜田。「人生の1曲と言われてもなー」と悩んだ末、小学生時代に初めて買ったレコードだという「また逢う日まで」を挙げた。

 1971年のリリース曲に翌72年生まれの木村が「オレまだ生まれてないですよ。すっげー!」と楽しそうに声を挙げる中、浜田も「コレ、なかなかいいでしょ」と楽しげに返答。そして、「いろんな意味でね。いろんな意味で『また逢う日まで』。…分かりまっしゃろ?」と「分かりまっしゃろ?」の部分だけ急に意味ありげな声色で続けた。

 それまでのトークで浜田が木村主演のドラマ「HERO」の大ファンであることを明かし、続編の際には共演をという話を2人で展開していたこともあって、木村は「うれしいですね」と“共演話”として言葉を返した。

 だが、浜田は「それもありますし…」と続け、さらに「SMAPファンもね。SMAPファンの気持ちになったらね。そりゃ、いろいろあるんじゃないの」とボソッと一言。木村は「顔をいろいろ触りながら話す感じはなんなんですか」と苦笑いだったが、浜田は「いろんな人がいろんな意味合いで聞いてくれたらいいんじゃないの?」と続け、「また逢う日まで」が流れた。

 番組ラストには「最後の最後まで浜ちゃん節さく裂でしたね」と4週に渡った浜田のゲスト回を振り返った木村。「本当に素敵な方です」という声には浜田の愛情への深い感謝がにじんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース