「いだてん」制作統括「ショックだし、つらいし、残念」 ピエール瀧容疑者逮捕に初めて言及

[ 2019年3月24日 05:30 ]

ピエール瀧容疑者
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)が23日、都内で、主演するNHK大河ドラマ「いだてん」のトークイベントに俳優の生田斗真(34)とともに登場した。共演者のピエール瀧容疑者(51)がコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで今月12日に逮捕され降板。それ以降初めて取材に応じた勘九郎は、代役が俳優の三宅弘城(51)に決まったことに「必ず良いものが出来上がるという予感しかない」と前向きに語った。

 「いだてん」の制作統括の訓覇圭チーフ・プロデューサー(51)は瀧容疑者の逮捕に「ショックだし、つらいし、残念」と初めて思いを明かした。撮影中、瀧容疑者が薬物使用をうかがわせるような言動は「全くなかった」と説明。逮捕当日の12日の撮影についても「私は現場にいなかったが、いつも通りの様子だったと聞いている」と話した。勘九郎とは瀧容疑者に関する具体的な話をしていないという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース