藤田紀子 元貴乃花親方とは「会った瞬間に普通に戻れると思う」 虎上への言葉が「一番嬉しい」

[ 2019年3月24日 10:46 ]

藤田紀子
Photo By スポニチ

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)の母でタレントの藤田紀子(71)が24日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。光司氏が20日放送の日本テレビ系「ザ・発言X~勝負の1日~」(後9・00)で絶縁状態だった母や兄との再会を熱望したことについて思いを語った。

 光司氏のテレビや雑誌での発言をまとめたVTRを涙ぐみながら見守った藤田。番組のオンエア時はハワイ旅行に出ており、見ていなかったとし、「友人からLINEがいっぱい来て、いい内容だったんだろうなと思ってネットで見たら、昔の光司に戻ったんだなと思った」。

 これまでの光司氏について「小さい時から見ていて、こんな子じゃないと首をかしげていた。特にお兄ちゃんに対して。双子じゃないかと思うぐらいじゃれ合って、仲良くて、競争してきたのに、なんだか憎しみを持つような表現していたので、こんな子に育てた覚えがないと、すごくショックでした」と本音を吐露した。

 光司氏は番組で「から揚げが好きと言っていたのはお母さんのことが好きですって意味です」などと発言。これには「そこまでのメッセージとは読み取れなかった」としつつも、「どんな時でも『好物はから揚げ』って言っていたので、本当の意味で拒絶してないなとは思っていた」と思いは伝わっていたことを明かした。

 藤田は、光司氏の“急変”には「角界を去って離婚もして、誰が原因というわけじゃなく、相撲のプロを目指した時から闘い続けていたんです。お父さんを抜かなきゃという使命があった。兄弟で、お兄ちゃんが本当にかばって、他の人がケンカできない時に、一度、地下の倉庫に殴り合いのけんかをしたと聞いた時もある。もうすべてを失った、すべて無になった、じゃあ、元に自分に帰ろうと自然に思ったような気がします」と理解を示した。

 光司氏は兄でタレントの花田虎上(48)への感謝も言葉にした。ただ、虎上は「当惑しています」と複雑な心境もブログでつづっている。再会については「プライベートでひっそりと分からないように会います」と藤田。ただ、「電話番号を知らないんです。向こうも知らないと思う」としながらも「共通の知人はいっぱいいる」と笑顔。「本当は3人で会いたいですけど、まずは私があって、(次に)お兄ちゃんがいいかなと思う。お兄ちゃんの複雑な気持ちもわかります。(光司氏が)兄に対する感謝をしっかり述べてくれたのが一番嬉しい。私のから揚げよりも嬉しい」と満面の笑み。「親子ですから、会った瞬間に普通に戻れると思う。“あ、元気ね?”とか軽いものような気がします」と再会に思いをはせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース