NGT48、一部週刊紙記者に要請「過度な取材の自粛をお願い致します」

[ 2019年3月24日 20:07 ]

22日,第三者委員会の調査報告書の説明会見の冒頭であいさつする(左から)NGT劇場支配人の早川麻依子氏、AKS運営責任者の松村匠取締役、NGT劇場副支配人の岡田剛氏
Photo By スポニチ

 NGT48は24日、グループの公式サイトを更新し、一部週刊紙記者に対して過度な取材を自粛するよう要請した。

 公式サイトで「一部の週刊誌の記者の方がメンバーの自宅周辺に終日張り込むなど過度な取材をし、ご近所の方とトラブルを起こしたり、ご家族に不安を与えるなどの事態が報告されています」と発表。「小さなお子様がいるご家庭もございますので、過度な取材の自粛をお願い致します」と呼びかけた。

 NGT48は、メンバーの山口真帆(23)が昨年12月に暴行被害に遭った事件で、48グループを運営する「AKS」が22日に新潟市内で第三者委員会の調査報告書の説明会見を実施。しかし、この会見をネットの生中継で見ていたとみられる山口が「なんで嘘(うそ)ばかりつくんでしょうか」と自身のツイッターで投稿し、運営側との深い溝が明るみになっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース