指原莉乃 NGT騒動に言及 運営側に不満あらわ「納得いかない」

[ 2019年3月24日 10:45 ]

HKT48の指原莉乃
Photo By スポニチ

 HKT48の指原莉乃(26)が24日、フジテレビ系「ワイドナショー」(前10・00)に出演。NGT48・山口真帆(23)に対する暴行事件について「会見を見ていて納得いかない」と言及した。

 22日に運営トップが開いた第三者委員会の調査報告書の説明会見中に、山口が「なんで嘘(うそ)ばかりつくんでしょうか」などと反論ツイートを連投し、運営側の説明は二転三転した。

 指原は「ご飯行ったりもない」と山口との直接的な交流はないが、今回の騒動を受け、「ワイドナショーでお話することになりました」とSNSのメッセージで報告したところ、「ご迷惑かけて申し訳ございません」と返信が来たという。

 騒動については「これで解決したと会社は思ってはいけない」とし、「(運営側に)第三者委員会が動いているから待ってくれと言われてこれだったので、もう少し何かしないと…」と運営側への不満をあらわにしていた。

 指原は23日にも自身のツイッターで「メンバーの中にも何を呟いたらいいかわからない後輩がたくさんいると思います。それが一番悔しいです」「モヤモヤせずにみんなが、まほほんが、アイドルしてほしいです」と思いを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース