藤田ニコル 山口真帆の生反論に理解「私も同じことをする」 西川史子は「何で抑えられなかったのか」

[ 2019年3月24日 11:22 ]

藤田ニコル
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの藤田ニコル(21)が24日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。NGT48の山口真帆(23)への暴行事件に関する調査結果について運営会社AKSが行った報告会見で、山口がリアルタイムで反論のツイートしたことに「私も同じことをする」と理解を示した。

 藤田は「私も山口さんの立場だったら同じことすると思う」と見解。「いくら話し合っても、大人が勝手に決めて、(どちらの言い分が)真実かわからないですけど、(山口にとって)真実じゃないことが勝手に言われていたらそうするしかない。記者会見は(事前に)言葉を作っている。返す言葉も。会見中に(当事者が)つぶやいたら、一気に(予定通りには)できなくなってしまう。(その反応は)顔でだいたいわかる。私も同じ手を取るなと思う」と話した。

 医師でタレントの西川史子(47)は「運営会社も何で抑えられなかったのか、不満を」と首をひねり、「(会見は)どっちもプラスにもマイナスにもならない。グループが元に戻ることがもっともっと難しくなっちゃう」と他のメンバーを思いやった。

 一方、演出家のテリー伊藤(69)は「山口さんと松村さんを会わせて対決すればいい。対決させてそれをジャッジするのがファンかもしれない。対決されないと解決しない」と持論を展開した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース