テレ東「池の水」番組史上最大…ナゴヤドーム13個分の貯水池に挑戦 八代亜紀は母校“凱旋”

[ 2019年3月24日 10:00 ]

愛知県の巨大貯水池「佐布里池」
Photo By 提供写真

 テレビ東京の月1レギュラー企画「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(後6・30)が24日に放送される。今回挑むのは番組市場最大の超巨大な貯水池。また、歌手・八代亜紀(68)が母校の池の水抜きに参戦する。

 愛知県・大村秀章知事からの依頼で超巨大な貯水池「佐布里池」の水抜きを行うことになった同番組。だが、この貯水池の面積はナゴヤドーム13個分。17年11月の放送で水を抜いた大阪・山田池の東京ドーム約2個分をはるかにしのぐ、番組史上最大規模の“超ビッグ水抜きプロジェクト”となり、昨年12月にMCのココリコ・田中直樹(47)と人気子役の鈴木福(14)が現場で水抜きを開始した。

 2カ月間水を抜き続けても池はまだまだ深く、足の届かないところは泳ぐしかないという状況。この過酷な現場に田中、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(45)、準レギュラーのAKB48・大家志津香(27)とタレント・稲村亜美(23)、さらに女優の橋本マナミ(34)が挑む。

 そのほか、熊本県・八代市の植柳小学校から「池の水をきれいにしてほしい」と依頼が。すると同校の卒業生である八代がタレント・前園真聖(45)とともに参戦。地元の大スターの登場に大勢のギャラリーが集まり、現場は大盛り上がりとなる。

 番組史上最大の巨大池の登場に「で…デカい!これは湖だ!はじめて見たとき、その大きさに度肝をぬかれ、番組のタイトルを変えようと思いました」と語るのは番組プロデューサーの伊藤隆行氏。「愛知県知事をはじめロンブー淳さんも橋本マナミさんも首まで泥水につかって巨大魚と大乱闘。新しいスポーツ競技?が出来ました」と見どころをアピールした。

 また、八代の母校で行われた水抜きについては「今回は他の新番組も出来てしまいました。『あの人…母校の池を抜くってよ』です。今年退職する校長先生やたくさんの小学生たちが汚れてしまった池をひたむきに掃除します。心温まるヒューマン池ストーリーをお楽しみください」と予告した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月24日のニュース