吉本新喜劇の今別府&中條がイチローに感謝「お疲れ様でした」

[ 2019年3月22日 00:09 ]

 吉本新喜劇の座員、今別府直之(46)と中條健一(54)が21日、引退を表明したマリナーズ・イチロー外野手への感謝のコメントを所属事務所を通じて寄せた。

 イチローは、オフにプライベートで観劇するなど新喜劇好きとしても知られ、2人とも交流があったという。

 ▼今別府直之 日米プロ野球で偉大なる功績を残した真のスーパースターの引退、本当に残念です。成績、プレー、両方で一生記憶に残る近代プロ野球最高の選手に敬意を表します。

 ▼中條健一 鈴木く~ん!!お疲れ様でした!残念です!とは言いません…。2019年末にはまた神戸で自主トレされてるでしょうから。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月21日のニュース