今後の分岐点に…NGT暴行事件 22日に調査結果説明

[ 2019年3月21日 05:45 ]

 NGT48の山口真帆(23)が昨年12月、男2人に暴行被害を受けた事件で、48グループを運営する「AKS」が22日、新潟市内で、事件に関する第三者委員会の調査結果の説明会を行う。

 同社は先月1日、第三者委員会の設置を発表。今月半ばをめどに報告を受け、その結果を公表する方針を示していた。事件の事実関係だけではなく、原因や背景も調べるとしていただけに、説明の内容が注目される。

 山口は1月10日、新潟市内の専用劇場での公演に出演した後、休業。NGTのグループとしての活動も現在は正常化にはほど遠く、この説明会が今後に向けての分岐点となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月21日のニュース