堀ちえみ 気管切開を閉じる手術成功を報告「傷口が目立たなくなりました」

[ 2019年3月21日 11:30 ]

タレントの堀ちえみ
Photo By スポニチ

 ステージ4の舌がんの手術を受け都内で入院中のタレント堀ちえみ(52)が21日、自身のブログを更新。気管切開を閉じる手術が無事に終了したことを報告した。

 堀は「昨日は午後から気管切開していたところを、塞ぐ手術を受けました」と報告。「そのままでも自然と閉じるそうなんですが、傷口を目立たなくする為に、縫合して下さいました。今回の手術で首には長い切り傷が、たくさん出来ましたが、いずれも綺麗になり目立たなくなりました」とし、「手術は一時間ぐらいで終わりました。麻酔をしているので痛くはなかったのですが、身体が緊張していたのか、後でどっと疲れが出ましたね」と明かした。

 「今までは、お粥をミキサーにかけてとろみをつけた、プリン状のご飯」を食べていたが、「全粥のご飯」に挑戦。「急なステップアップに、噛めるかどうか心配だったのですが、食べてみると意外と簡単にモグモグ。そして舌を使って喉まで送り込みゴクン。ついこの前、目指せモグモグゴックンだったのですが、早めに目標をクリア出来ました」「噛むという事は、とても身体に良いし、良い運動になります。そして何よりも満足感が得られますね」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月21日のニュース