上戸彩「普段は目が半分ぐらい」 長女と電車乗ってもバレず…変装はマスクだけ

[ 2019年3月21日 07:52 ]

上戸彩
Photo By スポニチ

 女優の上戸彩(33)が20日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。3歳半になる長女の子育てについて語った。

 番組では上戸のイメージを街頭インタビュー。「電車に乗らなさそう」という声に、上戸は「今でも乗ります」と明かし、「意識的に乗るようにしています。子どもの友達をお迎えに子どもと一緒に電車に乗って行ったり、間が空くと怖くなってきちゃうので、ママ友さんや地元の友達に手伝ってもらったりしています」と意識的に電車を利用しているという。変装はマスクだけで「普段は目が半分ぐらいなので(バレない)」と笑いを誘った。

 「私の子どもが生まれた前後2カ月が(芸能界の)ベビーブームだった」といい、国仲涼子(39)、AI(37)、大島美幸(39)、関根麻里(34)らがママ友。「(長女の)ハロウィンの行事があって伊藤淳史くんと一緒に見に行きました。(子ども同士が)同じクラスなんですよ」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月21日のニュース