有吉弘行 VTRのワイプ画面で“不機嫌な顔”する理由「スタッフはめちゃくちゃ嫌う」

[ 2019年3月21日 09:50 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(44)とタレントのマツコ・デラックス(46)が20日深夜放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜後11・15)に出演。テレビ番組でのワイプ映像のあり方について語った。

 視聴者から寄せられた「番宣ゲストの発表を“いよいよ情報解禁”などとあおる手法が多すぎる」という意見をテーマに2人がトーク。有吉は「“テレビ初公開!”でクソババアの家とか流すじゃんか。別に見たくねえよ」と笑わせ、「打ち合わせで俺は興味ないって言うんだけど、スタッフは言ってくるんだよね。『数字取れるんです』『視聴者は興味あるんですよ!』って…。本当?ババアの家が?」と首をかしげた。

 VTR中にワイプ画面でリアクションを取ると「俺らが詐欺師の片棒担いでいるみたいに言われるじゃん」と主張する有吉に、マツコは「あなた大丈夫よ。ワイプで普通に不機嫌な顔しているから」とツッコミ。有吉は「そこで笑っちゃうとさ…。僕だけでも視聴者の皆さん、僕もあなたと一緒ですよ。つまんないですよね?って思うことはあるよ。それをやるとスタッフはめちゃくちゃ嫌うよ。それでもレジスタンスであらなきゃっていう思いがある。やっぱりそこはダメだよね。守らなきゃ」と持論。マツコも「(有吉の)ワイプの時の音声のオフ率の高さすごいからね」と笑いつつ、「一方で、どんなVTRが流れてもものすごく楽しそうにって人も必要じゃない。かたやそういう人も必要だし、この人(有吉)みたいに真実を顔に全部出す人も必要。それを視聴者さんに選んで欲しい」と訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月21日のニュース