テレ朝・市川寛子アナが第2子出産、職場復帰 仕事と育児両立「模索続きそうです」

[ 2019年3月21日 18:05 ]

テレビ朝日の市川寛子アナ
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の市川寛子アナが第2子出産、職場復帰したことが、同局の公式サイト内「アナウンス部ch.」で明らかになった。

 「アナウンス部ch.」で「市川アナが産休・育休から帰ってきました!!!二人目のお子さんが生まれたそうです。おめでとうございます!そして、おかえりなさい!」と報告。先月復帰し、ニュース読みなどの業務に従事しているという。

 サイトでは本人のコメントも掲載。第2子出産後の心境について「子どもは本当に思うようにならなくって…(笑)二人目を産んだときに助産師さんから聞いて胸に響いたのが『育児は育自』という言葉。いまは毎日この言葉を噛み締めながら子育てに奮闘中です。自分のことはすっかり三の次になっています(笑)」と告白。

 仕事と子育ての両立には「正直、葛藤だらけです!子ども達は本当に可愛くてかけがえのない存在。しかし仕事も自分にとっては大切な表現の場だと思っています。いかに工夫して、それぞれの限られた時間の質を高めていくか、その模索はこれからも続きそうです」と誠実に思いをつづった。

 市川アナは2003年入社。「報道ステーション」の天気コーナー担当やサブキャスターなどを経て、報道番組「スーパーJチャンネル」のキャスターを務めた。12年に結婚。15年に第1子となる女児を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月21日のニュース