北山みつき サンコンとの婚姻手続きの壁は「ケ・セラ・セラ」

[ 2019年3月21日 05:30 ]

オスマン・サンコンのほおにキスする北山みつき
Photo By スポニチ

 歌手の北山みつき(51)が新曲「ケ・セラ・セラ」の発売記念コンサートを20日、都内で行った。

 曲名は「なるようになるさ」の意味で、昨夏婚約したギニア出身のタレント、オスマン・サンコン(70)の口癖。北山自ら作詞し「思ったようにならなくても、なんとかなる。人生の応援歌」とPRした。ギニア国籍はまだ取得できず、婚姻関係は結べていない。公演前の会見で「手続きの壁を乗り越えられる?」と聞かれたサンコンは「ケ・セラ・セラ」と答え笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月21日のニュース