伊勢谷友介 CMでワイヤアクション挑戦「バタバタしないことが大変だった」

[ 2019年2月26日 05:30 ]

ヱビスプレミアムエールを手に笑顔を見せる伊勢谷友介(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 俳優の伊勢谷友介(42)が25日、都内で行われたサッポロビール「ヱビス プレミアムエール」新CM発表会に出席した。

 きょう26日から全国放送される新CM「余韻の世界」編に出演し、同日発売の商品をPRする。

 この日はビールをイメージした紺のジャケット姿で登場。歴史ある同社のCMに出演することに「本当に光栄。長い歴史があり、僕自身、年を重ねてきましたが、まだまだだなと思いました」と感慨深げに話した。

 ワイヤアクションに挑戦した撮影について「久しぶりのアクションシーン。香りとコクと余韻をイメージするためにバタバタしないことが大変だった」と秘話を披露した。私生活についても触れ「(ビールは)家で魚や水草を眺めながら飲んでいる。エビちゃん元気かな、お魚ちゃん元気かなとか。ぜいたくな時間」と明かした。

 壇上で自身の写真を公開。プライベートでは午前中を中心にスノーボードをしていることを明かし「暗くなる前には家に帰り、夕食時にプシュッとビール」と語った。平成を振り返り「十分すぎる思い出が詰まっている。残りの時間をもっともっと濃くしていかないと」と決意を明かした。

 新商品は、忙しい30〜40代の大人の男性たちに豊かな1人の夜を提案するもの。「皆さんご存じの通り、独り者ですので」と笑い「濃密な香り、続く余韻…。幸せな気持ちになるので、どうぞよろしくお願いします」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月26日のニュース