ガガ、“歌曲賞”受賞し涙「重要なのは勝つことではなく諦めないこと」

[ 2019年2月26日 05:30 ]

歌曲賞を受賞したレディ―・ガガ
Photo By AP

 米映画界最大の祭典、第91回アカデミー賞の発表・授賞式が24日(日本時間25日)、米ハリウッドで開かれ英ロックバンド「クイーン」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が最多4部門を受賞した。冒頭でクイーンがヒット曲を披露して式がスタート。オスカーナイトはクイーン一色に染まった。

 日本から外国語映画賞にノミネートされた「万引き家族」、長編アニメーション賞で候補入りした「未来のミライ」はいずれも受賞を逃した。外国語映画賞はネット配信作品として注目を集めたメキシコ映画「ROMA/ローマ」が受賞した。

 作品賞は、人種差別が残る60年代に黒人ピアニストとイタリア系用心棒の旅を描いた「グリーンブック」。「アリー/スター誕生」のレディー・ガガ(32)は主題歌「シャロウ〜『アリー スター誕生』愛のうた」で歌曲賞に輝き「重要なのは勝つことではなく諦めないこと」と涙を流してスピーチした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月26日のニュース