椿鬼奴 “格差婚”夫との価値観の違いに苦悩「1400回ぐらいは注意している」

[ 2019年2月26日 11:52 ]

椿鬼奴
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの椿鬼奴(46)が25日放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。4年前の15年に“格差婚”で話題となった夫・グランジ大(39)への不満をぶちまけた。

 鬼奴は「結婚4年目に入りまして、夫婦の生活感の違いというか、ちょっとしたことなんですけど価値観の違いが気になるようになっちゃった」と告白。「床や地面に対する汚さの感覚の違いが生まれているんです」とし、「外で床に置いたカバンとかは家でも床に置いてほしいのに、机の上に置いたり、床に落ちたものを食べたり、注意しても全く聞かない」と訴えた。

 「1日1回はそういうことを言うから、365日×4年だから1400回ぐらいは言っているんじゃないですか」と続け、番組MCの中居正広(46)らにこのまま注意し続けるべきかどうかを相談。「私と住む前に家がなかったのもあって、(大は)床のことを家族みたいに思っている。地球を信じている」と笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月26日のニュース