田中みな実 あだ名はフルネーム「どこに行っても悪口も全部…呼び捨てで…」

[ 2019年2月26日 08:35 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が25日放送のTOKYO MX「ひるきゅん」(月〜金曜正午)に出演。自身のあだ名を巡り、自虐的に話す場面があった。

 番組では「職場の人をあだ名で呼ぶことはアリか」をテーマにトーク。TBS時代、女性の同僚には「名前の下に『さん』を付ける」ことが多かったとしたが、自身については「フルネームで、『田中みな実』までがあだ名だった。どこに行っても、悪口も全部『田中みな実』で言われる」と打ち明けた。

 病院などでは、多い名字の場合はフルネームで呼ばれることはあるが、学生時代、クラスに「田中」が一人しかいなくても同様だったといい「(校内)放送でも『田中みな実』って呼び出された」とも。

 アシスタントを務めるタレント・徳光正行(47)が「確かに、田中みな実さんに関しては、よそでみな実ちゃんの話題が出ると田中みな実ちゃんってみんな言いますね」と話したが、これには「嘘でしょ。呼び捨てでしょ、だいたい」と反論。「私、スタッフがしゃべっているのも聞いちゃったもんね。『田中みな実のカンペ、出しといてあそこで』とかって」と、ぞんざいに扱われているともらして周囲を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月26日のニュース