アクロバティック俳優・瀬戸利樹 チア男「幅広い役」にジャンプアップ!

[ 2019年2月26日 10:00 ]

映画「チア男子!!」の演技を披露する瀬戸利樹
Photo By スポニチ

 【次世代イケメン(13)】2016年のテレビ朝日特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」で主人公のライバル、仮面ライダーブレイブ役を好演した俳優の瀬戸利樹(23)。「僕のモットーは“謙虚”です」と照れ笑いを浮かべるが、演技の話になると一転。キラリと鋭い視線が光る。

 高校時代は自宅でテレビゲームに没頭するインドア派。「元々人見知りで、最初は人と目を合わせることもできなかった」と振り返る。だが転機は高校3年生の時。美容院でサロンモデルとして活動していた縁で現在の芸能事務所に所属。俳優としての一歩を歩み始めた。「最初は不安しかありませんでした。でもこの世界に入って、徐々に自信が持てるようになりました」と進境著しい。

 5月公開の映画「チア男子!!」では、男子チアリーディングチームに経験者として加わる大学生役を演じる。撮影のためにバック転やアクロバットも体得。「現場は部活そのものでしたが、それが心地よかった」と笑顔を浮かべる。「今後はヒューマン系作品とか、幅広い役にも挑戦したいです」。俳優としての飛躍を誓った。

 ◆瀬戸 利樹(せと・としき)1995年(平7)10月7日生まれ。千葉県出身の23歳。14年に日本テレビ系ドラマ「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」で俳優デビュー。15年に「ストレイヤーズ クロニクル」で映画初出演を果たす。17年には初写真集「SETOGRAPH」を発売。趣味は映画観賞、特技は野球。身長1メートル76。血液型B。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月26日のニュース