クイーン 「日本ゴールドディスク大賞」洋楽部門で栄えある栄冠

[ 2019年2月26日 05:30 ]

 クイーンは25日発表になった「第33回日本ゴールドディスク大賞」の洋楽部門で「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。14年ぶり2度目。

 1年間でCD、有料配信などの合計売上額が最も多かったアーティストに贈られる賞。クイーンは「ボヘミアン・ラプソディ」のサウンドトラックが爆発的にヒットした。邦楽部門は安室奈美恵さん(41)だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月26日のニュース