「愛の告白!?」マツコ大興奮 ふかわりょう「5時夢」で若林史江への思いを激白

[ 2019年2月25日 18:42 ]

ふかわりょう
Photo By スポニチ

 TOKYO MXの「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)が25日放送され、番組MCのふかわりょう(44)が月曜コメンテーターを務める株式トレーダーでタレントの若林史江(41)への“熱い思い”を打ち明け、同じく月曜コメンテーターを務めるタレントのマツコ・デラックス(46)が興奮するシーンがあった。

 番組では、MCの「なるほど!」など大げさなリアクションを伴った司会ぶりが出演者のスムーズなコメントを引き出す効果があるという主旨の記事を紹介。これを受けて若林が「これはまさにそうで。テレビに向けてしゃべっているようで、やっぱり身近にいる人の反応ってすごい気になるというか、たとえばMCであるとか近くにいる人を笑わせるというか、笑ってくれたら安心する。だから私はきっとふかわさんを笑わせるためにこの場所にいるんだと思う」と力説した。

 ここで、マツコが「この場所にいるどころか、あなたは今ふかわさんを笑わせるために生きてるんじゃないの?」と悪ノリ。「そお?」と若林もまんざらではない表情を見せた。ふかわは「そんなことない!」と大笑いしたが、若林は「でもね、ふかわさんはね、ここ半年ぐらいだと思うんだけど…自分に言い聞かせるように、私がなんか変なこと言うと“それはあなたの天性です”とか“天真爛漫が素晴らしいです”ってボソボソって言い聞かせてますよね」と突然回想を始め、「ベースは私のことが嫌いなんだなっていっつも思う」「それに私はずっと傷ついてた」と冗談半分に付け加えた。

 すると、ふかわは「それは、正直にお答えしますけど」と真面目な表情になり「あなたの魅力に気付けなかったんです」と静かに告白。「ある種、学歴社会の副作用だと思うんですけど、出来て当然!みたいなところがあったんで…」と話し始めた。ここで動揺するマツコが「愛の告白!?」とツッコミ。スタジオ内は爆笑に包まれた。だが、笑いながら「黙っててください!」とマツコを一喝したふかわは「私は若林さんにいろいろ学ばせてもらったんです。あっ、こういう生き方もあるんだな、こういう考え方もあるんだなと思ってすごく感謝している」と続けた。

 ここでマツコが再び「やっぱり愛の告白じゃない!?」と絶叫。「愛の告白じゃないですよ!」と言い返すふかわをよそに、1児の母である若林も「人妻だけど、どうしよう!」と満面笑みで悪ノリを続けた。それに構わず「だから、別の物差しをいただいたというか、それからは(若林が)まぶしくて見られないぐらいです」と続けたふかわ。共演者として常に刺激を与えてくれる若林に最後まで感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月25日のニュース