リリーが主演男優賞 2度目の栄冠もなぜかトロフィー3つ保有

[ 2019年2月25日 06:00 ]

「第28回東スポ映画大賞」で主演男優賞を受賞したリリー・フランキー
Photo By スポニチ

 ビートたけし(72)が審査委員長を務める「第28回東スポ映画大賞」の授賞式が24日、都内のホテルで行われ、映画「万引き家族」(監督是枝裕和)が4冠を達成した。作品賞をはじめ、リリー・フランキー(55)が主演男優賞、安藤サクラ(33)が主演女優賞、松岡茉優(24)が助演女優賞にそれぞれ輝いた。

 リリーは以前に同映画大賞で助演男優賞を受賞しており、2度目の栄冠となったが、なぜかトロフィーは3個保有。樹木希林さんが映画賞などでもらったトロフィーを電気スタンドにするというのは有名な話だが、「以前にそれいいなと言っていたら、“万引き家族”の撮影中に“あげるよ”と言って持ってきてくれたんです」。それが「希林さんが東スポ映画大賞で受賞したトロフィー」だったという。なぜ、数ある電気スタンドの中からそれをわざわざ選んだかと聞くと「あんた東スポっぽいから」と言われたエピソードを披露し、会場を沸かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月25日のニュース