王将戦第4局 久保王将の勝負メシは和琉弁当 渡辺棋王は和食弁当

[ 2019年2月25日 13:01 ]

第68期王将戦7番勝負第4局第2日   久保利明王将(3敗)VS渡辺明棋王(3勝) ( 2019年2月25日    沖縄県那覇市・琉球新報本社ビル )

<第68期王将戦第4局・2日目>久保王将の昼食は和琉弁当(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 60手まで進行し、先手の久保王将が61手を考慮中という場面で午後12時30分からの昼食休憩に入った。

 久保王将の注文は和琉弁当(海ぶどうサラダ、ラフティー煮物、もずく酢、ゴーヤーチャンプルー、フルーツ、マンビカー=白身魚=バター焼き、みそ汁、ご飯)、渡辺棋王が和食弁当(冷やしそば、天ぷら、小田巻蒸し、鮭の塩焼き、筑前煮、卵焼き、フルーツ、みそ汁、ご飯)。

 対局は午後1時30分に再開する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月25日のニュース