主演男優賞のラミ・マレックがステージから落下して転倒 アカデミー賞でまさかのハプニング

[ 2019年2月25日 16:17 ]

マレックのもとに駆け付けた医療スタッフ(AP)
Photo By AP

 伝説のロックバンド「クイーン」を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」で故フレディ・マーキュリー役を演じた俳優のラミ・マレック(37=米国)が24日にカリフォルニア州ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われた「第91回アカデミー賞」の授賞式でステージから落下して転倒。すぐに医療スタッフが駆け付けて患部をチェックする事態となった。

 足はひきずっていたものの幸い軽傷。主演男優賞に輝いてステージ上で受賞スピーチをしたあとに足を滑らせたものと見られている。

 AP通信によれば、このあとマレックは記者会見へ予定通りに出席。「これが(トロフィー)今、自分の手の中にあるなんて想像できなかった。家族もきっと同じだろう」と語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月25日のニュース